リトラスの買取の流れ

アイコン 検討中
MENU
How to sell

買取の流れ

タイトル 買取のお問合せ
お客様が満足いく買取を実現いたします。
お電話でのお問い合わせ インターネット無料査定 お客様のトラックをまずは無料査定!!
査定をご希望の方は車検証・走行距離・写真をご用意いただけると、よりスムーズにご対応いたします。

トラック高価買取中

中古トラック全国からでも買取査定致します!

低年式・過走行車輌! 低年式・過走行車輌
特殊車輌! 特殊車輌
高年式車輌! 高年式車輌
不動車輌・事故車輌(部品取り用)! 不動車輌・事故車輌(部品取り用)

1台でもまとめてでも買取致しますので、まずは、ご相談下さい。

トラックを熟知した専門スタッフが長年の実績を活かした柔軟な対応を致します。
どのようなトラックでもお気軽にお問い合わせください。
創業40年で培われた信頼と実績で、お客様が満足いく買取を実現いたします。

無料出張査定アイコン
無料出張査定
日本どこからでも
お問い合わせ歓迎
安心アイコン
安心
柔軟な対応
信頼アイコン
信頼
40年の実績
1円でも高くアイコン
高く
1円でも高く

トラック買取のリトラスはお客様のお悩みを最良の形で解決いたします。

稼働率の悪いトラックを手放したい


ディーゼル規制で車検が通らない


今のトラックを下取りして、高年式車に乗り換えたい


ロゴ・カーリングは消してほしい

様々なご要望にお応えしますので、お気軽にご相談ください。

リトラスが高価買取できる理由

1.

トラック販売会社だからできる高価買取!
リトラスは販売実績10,000台以上。国内でも最大規模の販売実績。
買取り専門店は買い取った後はオークションに販売するため、高く買い取れません。
買取・整備・販売をすべて自社にて手掛けており、直接お客様に販売を行うので、中間マージンが掛からず、買取金額に還元しています。

2.

大量買取にも対応!
各支店に広大な展示場を持ち、1,000台以上のトラックを保有可能な為、いつでも複数台の仕入れに対応致します。

3.

全国どこからでも買取査定を行います!
車検証コピーと写真からでもお見積もりいたします。
また、お電話にてお問い合わせ頂ければ国内8支店(岩手、群馬、埼玉、千葉、名古屋、福井、熊本、沖縄)で、ご対応させて頂きます。

4.

どんな車輌も買取します!
リトラスグループでは自社工場での架装・架修を行いますので、低年式、中古トラックでも蘇らせます。また、タンザニアにも支店があるので、タンザニアで人気の低年式、過走行車輌は高額買取の対象です。
中古パーツの販売、海外輸出を行っているので、事故車、不動車の買取も行います。
その他、特殊車輌、高年式車輌も高く買取させて頂きます。

多くの在庫を抱える弊社だからできる下取り。
トラックが古くなった、故障したから買い替えたいというご要望も多く頂きます。
古くなった車輌も故障した車輌も架装・架修したら使える事は多々あります。
弊社では自社で工場を持ち、架修・架装を行っているので、ほとんどの車輌の買取に対応致します。
また、販売を行っているからこそ、中間マージンも取らず、高い買取を行います。
結果的にお得にトラックの買替が行えます。
電話アイコン 買取のお問合せ

お客様が満足のいく買取を実現いたします。

お電話でのお問い合わせ
TEL:0120-1069-41
FAX無料査定書
FAXでのお問い合わせの際ご利用ください。
FAX:0728-23-1500

買取の流れ

STEP.1

無料査定お申込み

STEP.2

査定

STEP.3

お見積り

STEP.4

ご成約

STEP.5

代金振込み

STEP.1 無料査定お申込み こちらの無料査定のお申込みフォームよりお申込み下さい。
また、お電話からのお申し込みも承っております。
お申込みフォームでのお問い合わせは24時間承っておりますが、ご返答に関しましては、
営業時間内とさせて頂きますので、ご了承下さい。
(無料査定時は車検証をご用意ください。)

STEP.2 査定 まずは、概算査定をお知らせいたします。
概算査定に満足頂ければ、ご来店もしくはご訪問にてお客様のトラックを確認させて頂き、
詳細な査定を行わせて頂きます。

STEP.3 お見積もり 査定を元にお見積もりをお出しさせて頂きます。お見積もりにご納得頂ければご成約となります。

STEP.4 ご成約 ご成約の際は、必要書類をご準備頂き、トラックをお引き渡し下さい。
必要書類に関してはこちらをご覧ください。

STEP.5 代金振込み 車輌・書類を受け取り後、買取代金をご指定口座へお振込み致します。

スムーズな買取を行う為のお願い

現金化、買取をスムーズに行う為にも、必要書類走行距離車輌写真は事前にご準備ください。
いざ、トラックを業者に買い取って貰おうと思った際、必要書類がない為に時間が掛かり、結局、1か月以上も先に買い取って貰うというケースもあります。
買取時の必要書類に関しては、どの業者においてもほぼ同じになりますので、事前にご確認頂きご用意ください。

必要書類の確認はこちらから
電話アイコン 買取のお問合せ

お客様が満足のいく買取を実現いたします。

お電話でのお問い合わせ
TEL:0120-1069-41
FAX無料査定書
FAXでのお問い合わせの際ご利用ください。
FAX:0728-23-1500

高価買取対象車輌

セーフティローダー:セーフティローダーは荷台が後ろにスライドするトラックで、トラック等を移動する際に便利なトラックです。
セルフローダー:油圧昇降式のシリンダを用いて車輌全部を持ち上げ、車輌後方から重機等を運び込むのに利用されるトラックです。
簡易クレーン付:クレーンが付いたトラックで建築資材等を吊り上げるだけでなく、積載し運搬まで行えるトラックです。
セルフクレーン:クレーンが付いたセルフローダーで、油圧昇降式のジャッキによって車体を傾け重機等の車輌を積載できるのに加え、クレーンで物を積載する事もできる車輌です。
ダンプ:建設業、産廃業等々様々な業者が様々なものを運ぶために使用される最も人気のあるトラックです。運ぶものによっても形状が変わってきます。
Lゲートダンプ:Lゲートダンプは名前の通り荷台がL型になっており、リアゲートの開き方が通常と違い下付き上開きとなっている為、大きなもの等を積載する際に利用されるダンプです。
土砂禁ダンプ:土砂禁ダンプはその名の通り土砂等を積載できないダンプです。土砂を積載できませんが、あおりが高くなっており、軽量でもかさばるもの等を積載するのに便利なダンプです。
セーフティダンプ(ローダーダンプ):ローダーダンプはダンプの荷台を傾ける機能とセーフティローダーの荷台を後方にスライドさせる機能の二つを併せ持つダンプです。
冷凍バン:冷凍機が付いたドライバンです。冷凍したまま物が運べ、荷台後ろから荷物を運搬する事ができるトラックです。
冷凍ウイング:冷凍機が付いたウイングです。冷凍食品等が運べ、荷台の横より鳥の羽のように荷台が開くようになっており、横からものを積みおろしできるトラックです。
アルミウイング:荷物を雨などから守る為にシャーシに箱が載っているトラックで、トラックの左右が開閉するようになっている為、左右から荷物の積みおろしができるトラックです。
ドライバン:荷物を運ぶためにシャーシに箱が載っているトラックで、使用用途によってドアの位置が違うトラックです。
平ボディー:最も標準的な仕様のトラックです。弊社では架装・架修工場を持っている為、平ボディから形状を変更することが多く、買取を大量に行う為、その分高価に買取させて頂きます。
タンクローリー:ガソリン、灯油、アスファルト等液体物を運ぶために使用される円柱状のタンクを積んだトラックです。
バキューム車(バキュームカー):糞、尿や浄化槽の汚泥回収に使用されるトラックで、タンクを積んでおりそこに吸引機で汚泥等を回収できるトラックです。
バキュームダンパー:バキュームカーと類似しているトラックですが、バキュームダンパーの方が吸引力が強くバキュームカーでは吸引できない廃液や廃材等を回収する為に使用されます。
トラクタ:トレーラ(被牽引車)を運ぶためのトラックです。トレーラを牽引することでより多くの荷物を運ぶことが可能となります。
トレーラダンプ:トレーラ(被牽引車)にダンプの様に荷台が持ち上がるようになっているのが特徴のトラックです。ダンプと違い、荷台と牽引車が別々となっています。その分、車輌の全長は長くなりますが、積載できる量は多くなり、大量の荷を運ぶ際に便利なトラックとなります。
トレーラ:被牽引自動車の為、自走が出来ないトラックです。トラクタと呼ばれる牽引車によって牽引される事が必要です。通常のトラックと比べ全長が長くなり、左折、右折時等の内輪差が大きくなるため、通常のトラックよりも運転が難しくなります。但し、その分、多くの荷を載せる事が可能なトラックです。セミトレーラー、フルトレーラー、ポールトレーラーという種類があり、日本ではセミトレーラーが最も人気のトラックです。
ミキサー車:トラックミキサーとも呼ばれ、回転式の円筒形容器を積み、液体コンクリート等の液体を運ぶ際に利用されるトラックです。運転中でも撹拌が可能な為、コンクリート等を固めずに運ぶことが可能なトラックです。
キャリアカー:自動車運搬用トレーラーとも呼ばれ、その名の通り自動車を運搬するためのトラックです。被けん引車の為、けん引する自動車が必要となります。軽自動車~2トントラックを運ぶために使用される事が多いです。
パッカー車:一般的にはごみ収集車で名が通っていますが、塵芥車等とも呼ばれる、ごみを収集するためのトラックです。ごみ収集車の中でも特に回転板でごみを圧縮し中に積載する収集車をパッカー車と呼びます。
塵芥車:ごみを集める為のトラックです。家庭ごみの収集の為に利用され、荷台の後ろに回転台が付いており、そこにごみを入れてごみを圧縮するごみ収集車が日本では最も有名です。その他にもプレス式の塵芥車等があります。
フックロール:荷台のコンテナの脱着が可能なトラックです。脱着はシャシに付けられたフックによって行われるため、フックロールと呼ばれています。コンテナの積み込みからダンプアップすることによって積み荷の排出もできる為、非常にコストパフォーマンスの高いトラックです。

どんなメーカーのトラックも買い取ります。特に国内4大メーカーの車輌は高価買取致します。

三菱ふそう:小型はキャンター、中型はファイター、大型はスーパーグレートというブランドを持つメーカー。ドイツの自動車会社ダイムラーの傘下に属すトラックメーカー。元々は三菱造船という造船会社からスタートした。
いすゞ:小型はエルフ、中型はフォワード、大型はギガというブランドを持つメーカー。かつてはトヨタ、日産自動車と共に乗用車も作っていたが、長らくの不振によって、現在はトラック・バスの製造を主業務としている。走れ、走れー、いすゞのトラックという歌が一世を風靡した。
日野:小型はデュトロ、中型はレンジャー、大型はプロフィアというブランドを持つメーカー。トントン、トントン日野の2トンという歌でテレビCMを行っている事で有名。
UDトラックス:小型はカゼット、中型はコンドル、大型はクオンというブランドを持つメーカー。元々は日産自動車の傘下にあった。その為、日産ディーゼル、日産UDと呼ばれることもある。
その他、日本フルハーフ、東邦車輛(東急)、トレクス(トレモ)、トヨタ、コダイラ、浜名ワークス(アンチコ、ハマナ)、輸送機等があります。

もちろん大きさを問わずに買取を行います。

小型トラック(2t・3tトラック):積載量が3トン以下のトラックで、軽トラ等はこちらの分類に含まれます。旧型の免許であれば運転可能ですが、現在は、運転するのであれば準中型の免許が必要となります。
中型トラック(4t:通常積載量が4トンのトラックを指します。積載量4トンまでは準中型免許の取得によって運転が可能となります。
増トントラック(6t・8tトラック):増トントラックは、中型トラックに架装・架修を行う事によって積載量を増やしたトラックです。6.5トン未満であれば現在の中型免許の資格で運転が可能です。
大型トラック(10tトラック):通常は、6.5トン以上の積載が可能なトラックです。運転を行うには大型免許が必要となります。